トップページへ

為替リスク管理の教科書 基本方針の設定から具体的な実践方法まで [ 金森亨 ]

   

 


 

 


基本方針の設定から具体的な実践方法まで 金森亨 中央経済社 中央経済グループパブカワセ リスク カンリ ノ キョウカショ カナモリ,トオル 発行年月:2015年02月 ページ数:293p サイズ:単行本 ISBN:9784502132810 金森亨(カナモリトオル) 中小企業診断士、証券アナリスト。

1954年北海道生まれ。

1978年慶應義塾大学商学部卒業。

協和銀行(現りそな銀行)入行。

為替・資金ディーリング、海外拠点非日系企業・政府向け融資渉外、国際業務などを担当。

春日井支店長、市ヶ谷支店長、旭日財務香港社長、国際業務室長を歴任して2005年同行を退職。

為替リスク管理、海外進出、経営企画、知的資産経営を専養領域とする。

日本知的資産経営学会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第0章 為替リスク管理の必要性/第1章 為替リスク管理の基本方針/第2章 ボラティリティ観察と為替相場予想方法/第3章 エクスポージャーの調整と操作の方法/第4章 為替リスク管理体制の構築/第5章 期間別為替リスク管理の実務と事例 理屈を実務に落とし込み上手に管理・運用するには?相場変動に振り回されず本業に専念するための考え方と対応法。

本 ビジネス・経済・就職 金融

  • 商品価格:3,740円
  • レビュー件数:0件
  • レビュー平均:0(5点満点)

楽天で購入

トップページへ


TOP